忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/06/19 23:07 |
忘れられたサーモン
94f1783e.jpeg
「浮気が原因で離婚されたと聞きましたが」
「夫婦になると、色んな問題に直面するものですのよ。
 どうかしら。あなたもちょっとだけ、私と結婚してみる?」
「まるで僕を罠に誘っているみたいですね」
「ふふっ」

家の中では気まずいので、外でいちゃつくジョフさんです。


14403dfc.jpeg
「トレントさん帰っちゃったし、私が夕食を用意するわ」
「キンバリーさんの初料理か。楽しみだなぁ」

キッチンでは、珍しくキンバリーが手の込んだものを作ろうとしています。


dcbb7376.jpeg
「あ、そうだ! あの手があったか!」
「どこ行くんです?」

突然料理を放棄して、駆け出しました。


18c153ef.jpeg
「しばらく魔法を使わなかったから、自分が魔女だったってこと、すっかり忘れてた。
 ナントカカントカ・ナトリメンって、食べ物を出す魔法があったじゃないのよ!」

こんな時こそ、魔法を使わないとね。
決して手抜きではありません。
ちなみにここは、トイレです。


1e150806.jpeg
「キンバリーさん、遅いな。食材が乾いてしまうよ」

キッチンでは、仕方なくキンバリーのやりかけ料理を続けるコナーさんの姿。
料理スキル0なんですが、サーモン料理はうまく作れるんでしょうか。


07c6d3a2.jpeg
「うっふーん♪ 夕飯できたわよん」
「キンバリー、今トイレから出てこなかった? サプライズ料理とか、言わないでくれよ」

本当にトイレから練成したサプライズ料理は、見たくないですね。


b66a180d.jpeg
「ジャジャーン! ……あら?」

気になる料理は、苺パイでした。
デザートじゃないか!

「キンバリーさん、サーモンの火加減これで良いのかな……」
後ろでは、地道に料理を続けるコナーさん。


b316180c.jpeg
「うふ♪」
「んふ♪」

まだいちゃついてる二人。
実はここ、人通りが激しいんですよね。
アパート住人に二人のうわさが広まることでしょう。


af37343e.jpeg
「おいしそうですねー! キンバリー奥さんのお手製苺パイですか。
 どれ、私もひとつ……」
「あ、ちょっと待って待って! い、今サーモンが焼け……。これ、ひっくり返すのかな?」

コナーさんがせっかく高レベルの料理に挑戦してくれているというのに。


b1918153.jpeg
コナーさんが苦心して仕上げたサーモン。
家族は一応、こちらから先に食べてくれたみたいです。
お客さんは、パイですが。

「結婚って良いものよ、タラちゃん」
「おば様達を見ていると、私羨ましくなっちゃいます」
「タラ、別に急いで結婚する必要はないんだよ」
「あの~、サーモンの味はいかがです?」
「ちょっと焼きすぎじゃない?」

料理を放棄したキンバリーから、手痛いお言葉。


2236daae.jpeg
「星が綺麗ですね。なんて澄んだ空だろう」
「だって、そろそろ冬ですもの……」

凍死しないで下さいね。


7aeada21.jpeg
こんな通り道で転がってたら、行き倒れにしか見えません。


9d442ac3.jpeg
「ィエイッ! お熱いね~」

人目をはばからない二人。
こんな夜遅くに仕事着のままでアパートをうろうろしているご近所さんも、不審者かもしれませんが。


0a04527c.jpeg
家の人達が寝静まって、ようやく家の中に入れた二人。

「寒かったですわね」
「これから暑くなりますよ」
(やっぱり大人の女性とのロマンスの方が、燃えるね~)
(こいつもお金持ってるし。あのじいさんと、こっち、どっちを落とすのがいいのかしら)

裏では色々と駆け引きが。


c5805e42.jpeg
そして翌日。
再びケントさんがコーディアル家に戻ってきました!


前へ / 次へ
PR

2009/01/12 13:25 | Comments(0) | TrackBack(0) | Simple Life 3 ログ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ありがとう、トレントさん! | HOME | 生まれ変わったダメ執事?>>
忍者ブログ[PR]