忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/06/19 23:10 |
ティナの片思い終了
8949022c.jpeg
三年生後期。
秋の初めの落雷です。
しかも、落雷で火事になった直後に、雨が上がってしまいました。
これって、ヤバい?


c7674f5f.jpeg
「俺に任せろ!」

貴彦がまたしても出動です。


1c931e9c.jpeg
「って、アツ!」
「全然火が消えないよ~っ!!」

隣の茂みにも、火が燃え広がってきたようです。


4340d86a.jpeg
このままでは寮も危ないのでは?


0ad68ae5.jpeg
「すぐにキテー!!」

仕方なく消防車を呼ぶことにしました。
何とか学生だけで消し止めてもらいたかったのですが。


0427b813.jpeg
消防士さん、あっという間に消してくれました。
一般シムが所持する消火器より、圧倒的に性能が違いますね。


20681159.jpeg
奨学金で潤っていたので、チップもたんまり。


3775afab.jpeg
火事が収まれば、いつもの日常。
慎吾のレポートをやらされていたマリーン先輩。
仕上げた直後、謎の言葉を残して、どこかへ去って行きました。
夕食時に戻ってきましたが。


751f51eb.jpeg
そして……。


7889f9ac.jpeg
「電話でしか、私と話せないんですか?」

星子の招待を断ったおじさんが、再び自主的に電話してきました。
押せば引き、引けば押してくる。
若く美しいシム相手なら楽しい駆け引きですが、何でこんなおっさんとこんなことをしなければならないのか。


f9d9b2d3.jpeg
シェイラ先輩が、珍しくはっちゃけてる図。
人気のない階段下で、一人フラダンス?


80e8234c.jpeg
「……何見てるのよ」
「いえ、なんも!」

慎吾が来ると、突然素に戻りました。


852105c7.jpeg
ティナは、「グリークハウス入会」の試練に挑戦中。
ブードゥー人形で一発合格です。
ずっこいですね。


5bf4b452.jpeg
慧君。
夕食時にダウンして、この状態で朝を迎えました。
便意に非常な不安があります。


4b889907.jpeg
「朝スマッスル!!」

空と星子が起きてきて、ステレオのスイッチをON。
びっくりして飛び起きた慧は、そのままトイレへ駆け出しました。


66ca2581.jpeg
「あ……っ」

一歩及ばず。
誰にも見られてなかったのが、救いでしょうか。
この後の水たまりは、慎吾が掃除してました。


10ac6370.jpeg
その頃食堂では。
空がスコットに「セレナーデ」を歌ってました。
しかし、その様子をティナが見ていたのです!


a91cb417.jpeg
「チョットー!! これどういうことーーーーーー!!!!?」
「?」

スコットは忘れてしまったかもしれませんが、ティナにちょっかいを出した事がありましたね。
とうとうその時のツケを払う時が来たようです。


37597e05.jpeg
「忍者直伝の技ネー!!!」
「うおっぷ」

ティナ、怒りの手刀!
その後ろでは空がなぜかにやけてます。
この子、天然を装った悪女なのかもしれません。


3f405073.jpeg
「ん~、いつ見ても俺って最高~」

後ろでティナが泣いてるのに、この男は……。


c7cd06c1.jpeg
しかしその後、ティナと一緒に踊る姿が。
貴彦、ティナが好きなんだとは思うんですが、じれったいくらいに告白してくれません。
何が彼の行動をとどまらせているのでしょう。
もしかして……、慧への秘めたる想い?


53b8f1cc.jpeg
(シェイラ先輩、すごい顔だなぁ……)

四年前期の終わりです。
慎吾もようやく勉強に本気になったのか、「レポートをやる」願望を出し始めました。


9c4bf1bd.jpeg
星子も、せっせと課題です。
学生達の私室も、だいぶ充実してきましたよ。


534ed1dc.jpeg
季節はすっかり秋です。
大学生活も残りわずか。


31bd84d5.jpeg
四年生後期には、お出かけを計画しています。
残りの学生生活も、思いっきりエンジョイしてもらいましょう!


前へ / 次へ
PR

2008/09/28 13:54 | Comments(0) | TrackBack(0) | Simple Life 2 ログ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<マリーン先輩の口にチャック! | HOME | お部屋紹介>>
忍者ブログ[PR]