忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/18 10:12 |
若い頃
9fb123fe.jpeg
もう我慢の限界でした。
一人の男性を二人で分け合うなんて、どだい無理なのです。


bdb8e165.jpeg
気がつけば、私は彼に電話をかけていました。
大学時代の恋人、アダムです。
彼はすぐに私と会ってくれるといいました。


47e240d5.jpeg
夜中も近くでしたが、私たちはブルーウォーター村のあるお店で会うことになりました。


b8e3a5ba.jpeg
彼に会うのはずいぶん久しぶりでしたが、彼は昔と何一つ変わっていませんでした。
姿も、私に対する愛情も何一つも!


03f2e6e3.jpeg
聞くところによれば、彼の結婚生活は平和であるそうです。
私のほうはというと、まさか本当のことも言えませんから、あいまいにごまかしました。
ただ、マルコという子供がいるということだけは、話しました。


184dbf20.jpeg
しかしこの晩は、私たちは口で言う以上に、心で会話が出来たと思います。
私たちは、自分達に何が必要であるか、鋭く感じ取っていたのです。


06c71868.jpeg
彼と一緒にいると、昔のように幸せな気持ちになります。
できれば、昔に戻りたいくらいに。


543782d5.jpeg
だけど、これが正しかったかどうかは、私には分かりません。
ただ、後悔だけはしませんでした。
私も、強くなったものです。


6a7528b0.jpeg
翌朝。
玄関で鏡を覗き込むマルコを見ました。
彼も自分の姿が気になる年頃です。
その陰のある表情は、女の子に受けがいいかもしれませんよ。


63a6ea11.jpeg
私は具合が悪かったので、仕事をお休みしました。
しかしいまだに解せないのは、どうして私の上司が犬かということです。


21ca58ce.jpeg
私は、何食わぬ顔で、ヨハンと接しました。
彼にはばれなかったと思います。


480e4f35.jpeg
もっとも、明日の朝にはばれる事かもしれませんが。
私は、彼には私を責める資格はないと思っています。
でも、問題はそこではないのかもしれません。
PR

2007/06/30 18:48 | Comments(0) | TrackBack(0) | Simple Life 1 ログ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<隙間 | HOME | ようこそ我が家へ!>>
忍者ブログ[PR]