忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/06/19 23:07 |
おばあちゃん、ネクロマンサーへの階段をひとつ登る?
3d142f20.jpeg
「オロミー、出ておいでー」

お出かけから帰還。
区画を出ると幽霊猫はもといた世界へ帰ってしまうので、再度召還します。


60326db5.jpeg
買ってきた服で、おばあちゃんイメチェン。
な、なかなか雰囲気出てるじゃないですか……!


d86ced21.jpeg
お腹がすいていたので魔法でご飯を出したのですが、ちょうどのタイミングで執事も食事を用意していました。
チーズサンドですね。


1249dcf6.jpeg
「ジャジャーン!」

魔法で出した料理は、クレープシュゼットでした!
これはデザートでいただくことにしましょう。


885eb60f.jpeg
「魔法堪能したわ。あたし達、これからどうする?」
「おばあちゃんのゾンビ問題を何とかしたいわね……」

実はサマンサさん、ゾンビが嫌いなのです。


481466ca.jpeg
ちなみにおばあちゃんのおかげで、暇を持て余しがちだったケント氏に、仕事が出来ました。
ゾンビがシャワー使うと、あちこちに水をはね散らかします。


b993c1be.jpeg
「この老体に仕事を増やすですと?」

本人は不満そうですが、花壇のところでフリーズされている方が目障りだったりします。
プレイヤー的に。


a67bdf21.jpeg
「キッチンカウンターに、猫が乗ってるんですが」

この執事はなぜ、いちいち視線だけでプレイヤーに訴えかけるのでしょうか。


27d06057.jpeg
「あの魔法、良い料理も出せるんじゃん!」
「そうね。今回は当たりだったわね」
「でさ、あたしアルマンドさんと結婚しようと思ってるわけ。
 魔法の勉強に明け暮れて、気がついたらあたし達もいい年じゃん」
「おばあちゃんはどうするのよ」
「う~ん。そうかぁ」


beea558c.jpeg
「恋愛カウンセリングでも勉強して、キンバリーを応援してみようかしら」

姉妹もそろそろ、次の人生のステージに移るときが来たようです。


aa99ae18.jpeg
「これこれ。これやってみたかったのよっ」

公共区画で出来なかった黒魔法を、試してみます。
魔法、楽しいなぁ!


aa2fbb38.jpeg
「出たー!!」

黒魔法「インフラモ」
火を召還する初級魔法

公共区画でこそ出来て欲しかった魔法だったりして。


466cdd87.jpeg
「ああっ! 困りますよお嬢様っ!!!」

すぐそこの花壇でフリーズしていた執事が、火事に気がつきました。


55f360bd.jpeg
「あわわわわっ! おそろしや~おそろしや~!!!!」

ひとしきりファイヤーダンスをした後、


1ed8c4b6.jpeg
「火事です! すぐに来てください!!」

ちゃんと消防車を呼んでくれました。
自主的に消火活動はしないんですね。


e5ecbf2c.jpeg
「キンバリー、外が騒がしいけど?」
「気にしないで」
「何読んでるの?」
「火災の心得」
「……その椅子、座らない方がいいんじゃない?」
「あっ」


6a5f636a.jpeg
椅子の位置を変えてあげました。

「この椅子があれば私達、寿命が来るまでずっと座って勉強してられるわね」
「おばあちゃんが魔法を習得して座った日には、この世の終わりまでいけるね」

魔法の玉座、最強です。


前へ / 次へ
PR

2008/10/05 23:33 | Comments(0) | TrackBack(0) | Simple Life 3 ログ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<アルマンド氏の暴走 | HOME | 執事とおばあちゃんがばら撒くカオス>>
忍者ブログ[PR]