忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/06/20 09:09 |
ダウンタウンへ2
3ea7bdd4.jpeg
お腹が空いてきたので、ブルーウォーター村の和食料理店に足を運びました。
レストランに行くのは、初めてです。


16c9911b.jpeg
所持金に不安はあるんですが、たまには自分の好きなものを頼んでもいいでしょう。


f9ce6c09.jpeg
それにしても、ここのウェイトレスさん、鉛筆の持ち方を知らないようです。
教えてあげたほうがいいんでしょうか。


928a4508.jpeg
ロブスターを頼んでしまいましたが、本当によかったんでしょうか。
でも、一度食べてみたかったのです。


ef4f2841.jpeg
僕がロブスターを食べていたら、お店にこの子が入ってきました。
同じクラスの、お金持ちのお嬢さんです。


a6e9af5f.jpeg
せっかくなので、お話してみることに。
「僕の家で、この間火事があったんだよ」


d75b68fc.jpeg
にかっ
「ビクッ」


d1e49ee9.jpeg
「あるある! 家でも火事出しちゃったことあってさー。家のママ、そそっかしいのなんのって」
ああ、よかった。
話が合ったようです。


a2935858.jpeg
「世の中、やっぱりお金じゃないよね」
「はあ?」


97ef33d1.jpeg
「あたし、世の中の半分以上はお金でどうにかなると思うけど?」
「え……?」


bf01d92a.jpeg
お金持ちって、なんか嫌味です……。
トイレに行って、家に帰ることにしましょう。


ed2b967c.jpeg
なんにしても、今日は三人の同級生と知り合えたので、成果は上場といったところでしょうか。


d8728f7b.jpeg
家に帰ると、父は出版社からの電話をとっていました。
やはり、植物シムの生涯は、地味で単調すぎたんでしょうね。


923b96e7.jpeg
「今日は三人の知り合いが出来たよ」
「おお。それはよかったな」
「それより、父さん。次の小説はどんなのにするの?」
「平凡な男の日常生活を細かく描いてみるつもりだよ」
……それって、父さんの事じゃありませんか?
今回の小説は、いつになく地味になりそうです。
PR

2007/07/22 13:40 | Comments(0) | TrackBack(0) | Simple Life 1 ログ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ダウンタウンへ1 | HOME | 未知との遭遇1>>
忍者ブログ[PR]